« ルリビタキ:2008-No.11 | トップページ | ノビタキ:2008-No.05 »

2008年7月23日 (水)

ビンズイ:2008-No.02

針葉樹の梢でビンズイが囀っている。時々、飛び立っては周囲を旋回して、また、梢へと帰ってくる。羽虫でも捕らえているのだろうか。

2008.07/OLYMPUS E-3 ED300mm+EC-20

Sora080723a_2
ビンズイ(スズメ目セキレイ科)

blogランキングに参加中・ポチッと→ 人気blogランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

|

« ルリビタキ:2008-No.11 | トップページ | ノビタキ:2008-No.05 »

ビンズイ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ビンズイ、元気に囀ってますね。この子も今のうち撮影しておかないと・・・と思うと愛おしいです。夏はあっという間に去ってしまいそうですもの。

投稿: bang | 2008年7月23日 (水) 21時00分

>bangさん
この子は、夏の繁殖期に梢で囀っているのを撮影するのが一番かも知れませんね。
週末に高原の下部で早くもヤナギランが咲き始めているのを見ました。既に新しい季節が巡ってきていますね。高原の夏は短いと感じます。

投稿: Amami | 2008年7月23日 (水) 22時19分

ヤナギランにビンズイ。今年まだ見ていないので、高原に行きたいモードになってきましたが、北信にはそんな開けたいいところがないんですよね?私が知らないだけかもしれませんが。。。燃料高なので、近場で探してみます。これも、地元鳥見場所お越しの一環です。

投稿: fpbird | 2008年7月24日 (木) 10時53分

>fpbirdさん
北信でヤナギランならば、やはりニッコウキスゲの咲く高原にありませんかね?その付近のスキー場ゲレンデに咲いていそうな気がします。
そう言えば、中信では乗鞍高原スキー場にヤナギランがたくさん咲いていたはず。と、考えながら乗鞍でヤナギランと鳥を組み合わせ出来ないかなと思いつきました。flair

投稿: Amami | 2008年7月24日 (木) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154963/22485371

この記事へのトラックバック一覧です: ビンズイ:2008-No.02:

« ルリビタキ:2008-No.11 | トップページ | ノビタキ:2008-No.05 »