« アカゲラ:2008-No.02 | トップページ | アカゲラ:2008-No.04 »

2008年7月11日 (金)

アカゲラ:2008-No.03

巣穴から顔だけ出して、外の様子を窺う。

2008.06/OLYMPUS E-3 ED300mm+EC-20

Sora080711a
アカゲラ(キツツキ目キツツキ科)
周囲をトリミング
観察していると、巣穴を出入りする時には周囲を見回して警戒を怠らないのが良く分かる。巣穴から出てくる時はヒナのフンなどをくわえている時もあった。

*この画像は、ブラインドを使用して撮影

blogランキングに参加中・ポチッと→ 人気blogランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

|

« アカゲラ:2008-No.02 | トップページ | アカゲラ:2008-No.04 »

アカゲラ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

アカゲラの営巣ですか、親って大変なんですね。どんな鳥、生き物にも共通しますがやはり子育てって厳しいんですね。

投稿: bang | 2008年7月11日 (金) 21時35分

>bangさん
鳥の子育てを観察していると、忙しそうだし、とても神経を使っているしで本当に大変だなと感じます。
他の鳥でも営巣中の場面に出くわしたので、ストレスを与えることのない離れた場所から写真は撮らずに観察だけしてみたのですが、数分おきに餌を運んできていました。いったい1日にどれくらいの餌が必要になるのだろうかと驚きました。

投稿: Amami | 2008年7月11日 (金) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154963/22206433

この記事へのトラックバック一覧です: アカゲラ:2008-No.03:

« アカゲラ:2008-No.02 | トップページ | アカゲラ:2008-No.04 »