« ホオアカ:2008-No.04 | トップページ | カワセミ:2008-No.01 »

2008年7月28日 (月)

ホオアカ:2008-No.05

ノビタキが見張り台にしていた木にホオアカもやって来て囀り始めた。この木は、周囲のレンゲツツジよりも背が高いので人気があるようだ。

2008.07/OLYMPUS E-3 ED300mm+EC-20

Sora080728a
ホオアカ(スズメ目ホオジロ科)
この画像は大きめの800x600pixelにて作成。クリックしてみてね。

blogランキングに参加中・ポチッと→ 人気blogランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

|

« ホオアカ:2008-No.04 | トップページ | カワセミ:2008-No.01 »

ホオアカ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはよー
ホオアカかわいらしいですね~
次々にすてきな小鳥がやって来るすばらしい
夢のようなスポット。そんなところで1日過
ごしたいですconfident

投稿: Angel | 2008年7月29日 (火) 06時22分

>Angelさん
この場所では、ノビタキとホオアカ三昧でした。(^^)
高原は、鳥撮影がやりやすいので、おすすめですよ。機会があったら、是非試してみてください。

投稿: Amami | 2008年7月29日 (火) 08時05分

引きの写真って苦手なんですよ。Amamiさんのようにうまく撮れないもんで・・・。少し構図とか考えて撮ってみようかな。

投稿: bang | 2008年7月29日 (火) 17時45分

デジスコ持ってから、その鳥のUPの写真が今までじっくり見れなかったところが、見えるようになり、
情景無しの写真ばかりがストックされてしまいました。
反省しています。

もう今年の春は戻らない。。。

私も、考えて撮って行きたいですね^^

投稿: fpbird | 2008年7月31日 (木) 21時23分

>bangさん
引きの撮影って、AFが合わないし遠くてぶれるしで、撮影そのものに苦労していました。けれど、囀り場にいる小鳥はしばらくじっとしてくれるというのが分かってからは、MFでのピント合わせと低振動モードを使って狙えるようになりました。
構図については、基本の3分割ばかりですね。coldsweats01

投稿: Amami | 2008年7月31日 (木) 22時23分

>fpbirdさん
引きと寄りの写真はそのどちらにも良さがあるので、どちらがどうという事ではないと思います。
今回は、背景がニッコウキスゲということで、その組み合わせにかなり固執しての撮影になっちゃいました。

投稿: Amami | 2008年7月31日 (木) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154963/22534859

この記事へのトラックバック一覧です: ホオアカ:2008-No.05:

« ホオアカ:2008-No.04 | トップページ | カワセミ:2008-No.01 »