« ライチョウ:2008-No.06 | トップページ | ライチョウ:2008-No.08 »

2008年8月13日 (水)

ライチョウ:2008-No.07

親鳥でもデカッ!シリーズ。望遠ズームで寄って見たら、近すぎて全身が入らない。

2008.07/OLYMPUS E-3 ED50-200mm

Sora080813a
ライチョウ(キジ目ライチョウ科)

blogランキングに参加中・ポチッと→ 人気blogランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

|

« ライチョウ:2008-No.06 | トップページ | ライチョウ:2008-No.08 »

ライチョウ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

全身が入らないなんて、すごい至近距離なんですね、超羨ましい。来年こそは撮影しに行くぞ。

投稿: bang | 2008年8月13日 (水) 19時36分

>bangさん
親鳥は、子供達を見守るためにほとんど動かずにいたのです。それもこの時は登山道のすぐ近くでした。望遠レンズを用いているので、極端に近くまでは近寄ってはいないのですが、テレ端400mmで撮影するとこんな感じでした。

投稿: Amami | 2008年8月13日 (水) 21時37分

おはよー
ライチョウのお顔ってこんなんだ~
って改めて思わせてくれるフォトですね~(@。@”
↓幼鳥もますますかわいらしいですconfident

投稿: Angel | 2008年8月14日 (木) 06時18分

>Angelさん
上向き加減の横顔ではっきりわかるでしょ。(^^)
♂には目の上に大きな肉冠あるのだけれど、♀にも赤いアイラインがあるのです。

投稿: Amami | 2008年8月14日 (木) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154963/22905427

この記事へのトラックバック一覧です: ライチョウ:2008-No.07:

« ライチョウ:2008-No.06 | トップページ | ライチョウ:2008-No.08 »