« ライチョウ:2008-No.09 | トップページ | ノビタキ:2008-No.09 »

2008年8月16日 (土)

ノビタキ:2008-No.08

ニッコウキスゲの季節が終わり、ヤナギランやマツムシソウが咲き始めた高原にて。

2008.08/OLYMPUS E-3 ED300mm+EC-20

Sora080816a
ノビタキ(スズメ目ツグミ科)
遅ればせながらシシウドの上での止まり物を撮影できた。

blogランキングに参加中・ポチッと→ 人気blogランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

|

« ライチョウ:2008-No.09 | トップページ | ノビタキ:2008-No.09 »

ノビタキ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

シシウドの上にノビタキ、この組合せは長野では難しかったのでは・・・時期がなかなか合うの難しそうですね。

投稿: bang | 2008年8月16日 (土) 20時26分

>bangさん
この高原では、結構あちこちで咲いてくれています。ただ、レンゲツツジの梢とかがお気に入りで、この花の上に来てくれる回数は少なめですね。花が終わりかけの時期になってようやく撮れました。

投稿: Amami | 2008年8月17日 (日) 00時17分

おはよー
ノビタキのシックなカラーが好きです。
出遭ってみたいものです^^

投稿: Angel | 2008年8月17日 (日) 08時23分

>Angelさん
この外見でやはり高原での1番人気かなと思います。秋の渡りの時期には平地に降りていくので、その頃にお会いできるかも知れませんよ。

投稿: Amami | 2008年8月17日 (日) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154963/22967398

この記事へのトラックバック一覧です: ノビタキ:2008-No.08:

« ライチョウ:2008-No.09 | トップページ | ノビタキ:2008-No.09 »