« ノビタキ:2008-No.08 | トップページ | カワラヒワ:2008-No.04 »

2008年8月17日 (日)

ノビタキ:2008-No.09

ノビタキは子育てを終えたらしく、若鳥と思われる個体がじゃれ合うように追いかけっこをする光景を見かけた。

2008.08/OLYMPUS E-3 ED300mm+EC-20

Sora080817a
ノビタキ(スズメ目ツグミ科)
雰囲気からたぶん若だと思うのだけれど、ノビタキ若の識別って意外と難しい。

Sora080817b
ヤナギラン(アカバナ科アカバナ属)
OLYMPUS E-3 50-200mmSWD
この花は、レンゲツツジやニッコウキスゲのように高原一面を覆うように咲いている訳でない。咲く場所は限られていて、所々で群落を作っている。そのため、野鳥との組み合わせはかなり難易度が高い。今回は惨敗の結果となったので、花そのものを撮影した画像をアップ。マツムシソウが満開になったら、それは何とか一緒に写せるかな。

blogランキングに参加中・ポチッと→ 人気blogランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

|

« ノビタキ:2008-No.08 | トップページ | カワラヒワ:2008-No.04 »

ノビタキ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

結局、お盆休みは、高原に鳥見にはいけず。。。今年は、ノビタキにあっていないのですが、ここで沢山拝見できるので、秋の渡りに期待します^^

投稿: fpbird | 2008年8月18日 (月) 08時28分

>fpbirdさん
高原のノビタキには会えず仕舞いでしたか。秋の渡りが楽しみな時期になってきましたね。私は平地のノビタキを見たことがないので、その時には草原で探してみようかと思います。

投稿: Amami | 2008年8月18日 (月) 22時22分

若いノビタキくん、飛びまわってますか。もう少しで高原から降りてきてくれるのかな。
マツムシソウとノビタキの組合せもいいですね期待してます。

投稿: bang | 2008年8月19日 (火) 17時32分

>bangさん
若がたくさん出てきていましたので、花は少なかったですが結構賑やかな高原になっていました。平地へと降りていってしまう前に、マツムシソウとの組み合わせはなんとか撮ってみたいですね。

投稿: Amami | 2008年8月19日 (火) 23時54分

こんばんわー
わ~かわいらしいノビちゃんですね~(@。@”
わたしは、ここ数日海辺系の野鳥と遊んで来ました^^
もう、家の近辺の野には、これといった野鳥がいないんです^^;

投稿: Angel | 2008年8月21日 (木) 20時01分

>Angelさん
高原では、ノビタキの若がいてくれるので、今しばらくは遊んで貰えそうです。
平野部では夏鳥が南の国へと帰り始める頃でしょうから、これからは鳥見が少し厳しくなるかも知れませんね。

投稿: Amami | 2008年8月21日 (木) 22時33分

そうですね、若いのは識別難しいですね。この間オオヨシキリの若を撮ったんですが、最初分かりませんでした。若いのは鳥独特の特徴がないんで苦労しますね。

投稿: bang | 2008年8月22日 (金) 20時05分

>bangさん
鳥の種類によっては、本当に識別が難しいですよね。オオヨシキリの若は見たことがないですが、想像するにやはり識別が難しそうです。(^^;)

投稿: Amami | 2008年8月22日 (金) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154963/22967680

この記事へのトラックバック一覧です: ノビタキ:2008-No.09:

« ノビタキ:2008-No.08 | トップページ | カワラヒワ:2008-No.04 »