« イワヒバリ:2008-No.01 | トップページ | ライチョウ:2008-No.05 »

2008年8月10日 (日)

ライチョウ:2008-No.04

今回の登山ではたくさんのライチョウを見ることが出来た。しかも、出会ったライチョウの全てが子連れという状態で、可愛いヒナにもお目にかかれた。

2008.07/OLYMPUS E-3 ED50-200mm

Sora080810a
ライチョウ(キジ目ライチョウ科)
この♀は、4羽のヒナを連れたお母さんである。

blogランキングに参加中・ポチッと→ 人気blogランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

|

« イワヒバリ:2008-No.01 | トップページ | ライチョウ:2008-No.05 »

ライチョウ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ライチョウいいですね、今年は撮影しに行けそうもないですわ。ヒナ撮るとしたら今しかないですよね、来年の課題がまたひとつ増えてしまった。

投稿: bang | 2008年8月10日 (日) 20時44分

>bangさん
今回の登山では、お花畑で餌をついばむ親子に会うことができて幸運でした。たくさんの
ヒナを連れていたので、皆元気に育ってほしいなと思いました。

投稿: Amami | 2008年8月10日 (日) 21時48分

先日新毎で、乗鞍の車の規制を始めたら、ライチョウが増えたらしいという記事がありました。
便利だけが、文明ではなくて、苦労して、苦労しないと見れないものに価値があるということに楽をさせない文化が必要ですかね?

投稿: fpbird | 2008年8月11日 (月) 00時23分

>fpbirdさん
乗鞍には何度も登っていますが、高山帯のど真ん中にバスで行けてしまうんですよね。コマクサが咲いている横をバスが行き来する光景は、とても違和感がありました。私は、マイカー乗り入れ規制には大賛成の立場です。
どんなに文明が発達しようと、それは周囲の環境の存在の上に成り立っているものです。自然に対する畏敬の念を忘れてはならないと思います。

投稿: Amami | 2008年8月11日 (月) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154963/22869276

この記事へのトラックバック一覧です: ライチョウ:2008-No.04:

« イワヒバリ:2008-No.01 | トップページ | ライチョウ:2008-No.05 »