« アオサギ:2008-No.01 | トップページ | カワセミ:2008-No.05 »

2008年9月17日 (水)

シロチドリ:2008-No.01

カワセミ待ちをしていたら、思っていたよりも色々な鳥が姿を見せてくれる。

2008.09/OLYMPUS E-3 ED300mm+EC-20

Sora0809171
シロチドリ(チドリ目チドリ科)
少し距離があって分かりづらいのだけれど、たぶんこの鳥だと思われる。もしも違っていたら、どなたかご指摘ください。

blogランキングに参加中・ポチッと→ 人気blogランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

|

« アオサギ:2008-No.01 | トップページ | カワセミ:2008-No.05 »

シロチドリ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

シロチドリだと思います。長野県では珍しいですね。イカルチドリやコチドリはたまに見かけるのですが・・・

投稿: bang | 2008年9月17日 (水) 21時24分

>bangさん
シロチドリって信州では珍しいのですか。全く知りませんでした。コチドリを見たいと思っていたので、いるという噂の湖に出かけたことがあったのですが、そちらには出会えませんでした。

投稿: Amami | 2008年9月17日 (水) 22時26分

シロチですね。
干潟では良く見ますが、こういう場所の写真は新鮮です。
くちばしの上の頭の部分の白い部分が特徴です。首下のリングも胸前できれているか薄い色ですし^^
本当に、信州では見たことがないです。

投稿: fpbird | 2008年9月18日 (木) 00時08分

おはよー
この辺の判別ってとっても悩みますよね~^^
そちらにも、チドリ系が登場するとは多彩ですね(^-^*)

投稿: Angel | 2008年9月18日 (木) 06時27分

>fpbirdさん
やはり信州には、あまりいないのですね。3羽ほどが群れていたので、次に出会えたらもっと良い写真を撮りたいと思います。

投稿: Amami | 2008年9月18日 (木) 22時33分

>Angelさん
チドリやシギチ類がたくさんいる場所が近くにないので、この手の鳥は撮影機会が少ないですね。それなので、たまに見かけると識別が困難でガイドブックとにらめっこになってしまいます。coldsweats01

投稿: Amami | 2008年9月18日 (木) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154963/23794477

この記事へのトラックバック一覧です: シロチドリ:2008-No.01 :

« アオサギ:2008-No.01 | トップページ | カワセミ:2008-No.05 »