« ライチョウ:2008-No.10 | トップページ | キセキレイ:2008-No.03 »

2008年9月 7日 (日)

キセキレイ:2008-No.02

夏鳥と冬鳥の狭間に当たる季節となったので、ブラインドを持ち出して川辺のフィールドへ繰り出してみた。8月中の雨の週末を利用して新規の撮影ポイントを探していた。当初はカワセミに出会えそうな場所を探していたのだが、ブラインドを使用しての撮影ということで、折角だからとヤマセミにもお目にかかれる流域を選んでみた。

2008.09/OLYMPUS E-3 ED300mm+EC-20

Sora0809071
キセキレイ(スズメ目セキレイ科)
最初に目の前に現れてくれたのは、水辺でよく見かけるキセキレイであった。

Sora0809072
初めに狙いを定めた大岩
ヤマセミが止まってくれたら絵になるだろうなと思ってのブラインド設営であったが、まあ、結果はそんなに甘くはないといったところ。昼食時に流域を1時間程散策してみたら、200m程下流で飛翔するヤマセミを目視で確認出来た。どうやら、ポイントがちょっと外れているようだ。

blogランキングに参加中・ポチッと→ 人気blogランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

|

« ライチョウ:2008-No.10 | トップページ | キセキレイ:2008-No.03 »

キセキレイ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ブラインドって大事なんでしょうね。
やったことがないので、気になり始めているところです。

投稿: fpbird | 2008年9月 7日 (日) 22時54分

>fpbirdさん
今回は、ヤマセミとカワセミ狙いということで、ブラインドを持ち出してみました。一眼レフだと通常撮影だとどうしても必要な距離まで近づけないというのが理由です。fpbirdさんはデジスコなので、たぶんブラインドはあまり必要としない気がしますよ。

投稿: Amami | 2008年9月 8日 (月) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154963/23527025

この記事へのトラックバック一覧です: キセキレイ:2008-No.02:

« ライチョウ:2008-No.10 | トップページ | キセキレイ:2008-No.03 »