« アカショウビン:キリリとした顔立ち | トップページ | キバシリ:杉の幹にて »

2009年6月20日 (土)

ルリビタキ:高原の若

標高1,800m以上の亜高山帯で久しぶりのルリビタキ撮影。最初は♀だと思ったのだが、撮影した画像を確認したら、肩の当たりに僅かに青色が確認できた。♂の若鳥である。

2009.06/OLYMPUS E-3 ED300mm+EC-20

Sora0906201
ルリビタキ(スズメ目ツグミ科)
しばらく観察していたら銜えた餌を運んでいるようなので、どうやら近くで営巣中のようである。若夫婦かな?

blogランキングに参加中・ポチッと→ 人気blogランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

|

« アカショウビン:キリリとした顔立ち | トップページ | キバシリ:杉の幹にて »

ルリビタキ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはよー
わ~ かわいい子の登場ですね(@。@”
今やこちらでは懐かしいです(^-^*) 

投稿: Angel | 2009年6月21日 (日) 07時50分

>Angelさん
繁殖期となり、こちらの亜高山帯以上にはルリビタキがたくさん集まってきました。
梢の上の方にいる事が多いので、撮影はなかかな上手くいきませんが、さえずりは頻繁に聞くことが出来ますよ。happy01

投稿: Amami | 2009年6月21日 (日) 21時06分

ルリビタキのオスの体色変化の2年目は♀のようになるようですね。
BIRDER誌で、読んだ記憶が。。。あります。

投稿: fpbird | 2009年6月21日 (日) 21時07分

>fpbirdさん
ルリビタキの♀と若鳥♂の区別を付けるのは、私には難しいです。青色の成鳥になる前でも営巣するんですね。今回初めて知りました。

投稿: Amami | 2009年6月21日 (日) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/154963/30193507

この記事へのトラックバック一覧です: ルリビタキ:高原の若:

« アカショウビン:キリリとした顔立ち | トップページ | キバシリ:杉の幹にて »