2008年9月29日 (月)

タカの渡り:2008-No.01

某所の峠へとタカの渡りを見に行ってきた。専用に作られた広場には、丸木の椅子まで並べられている。有名な渡りのポイントと言ってもタカは上空を飛ぶので、望遠レンズを用いても小さくしか写せない。元画像を横長の変則トリミングにてアップ。識別については自信がないので、違っていたらご指摘ください。

2008.09/OLYMPUS E-3 ED300mm+EC-20

Sora0809281
ノスリ(タカ目タカ科)

Sora0809282
ハチクマ(タカ目タカ科)

Sora0809283

Sora0809284
サシバ(タカ目タカ科)

Sora0809285
最後は、ちょっとだけ出来たタカ柱

写真を撮るという目的では、良い画像を得るのは難しい場所である。しかし、のんびりと座っているだけで、何種類ものタカが次々と現れてくれるというのは凄いなあと思う。それも多いときは1,000羽以上が渡っていくのである。私は、トビ以外の猛禽類には滅多に出会うことがないので、余計にそう感じてしまう。

blogランキングに参加中・ポチッと→ 人気blogランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)