2010年1月11日 (月)

ルリビタキ:♀にて画像2枚

この冬に一番近い距離で撮影できたルリビタキ。

2009.12/OLYMPUS E-3 ED300mm+EC-14

Sora1001111
ルリビタキ(スズメ目ツグミ科)
まずは、綺麗な青い尾羽の見える画像。

Sora1001112
お次は、こちらを向いてくれた瞬間。

blogランキングに参加中・ポチッと→ 人気blogランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

ルリビタキ:高原の若

標高1,800m以上の亜高山帯で久しぶりのルリビタキ撮影。最初は♀だと思ったのだが、撮影した画像を確認したら、肩の当たりに僅かに青色が確認できた。♂の若鳥である。

2009.06/OLYMPUS E-3 ED300mm+EC-20

Sora0906201
ルリビタキ(スズメ目ツグミ科)
しばらく観察していたら銜えた餌を運んでいるようなので、どうやら近くで営巣中のようである。若夫婦かな?

blogランキングに参加中・ポチッと→ 人気blogランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

ルリビタキ:2008-No.11

暑さと連休の人混みを避けて、標高2,000mのフィールドへと上がってみた。お目当てはルリビタキとコマドリである。ルリビタキには何度か出会えたが、コマドリの方は声のみで撮影することが出来なかった。

2008.07/OLYMPUS E-3 ED300mm+EC-20

Sora080720a
ルリビタキ(スズメ目ツグミ科)
針葉樹の枝の上で囀る。

Sora080720b
林の中にはこのような苔むした岩や倒木が至る所にある。ここに止まってくれると絵になるのであるが、なかなか思うようにいかないものである。

blogランキングに参加中・ポチッと→ 人気blogランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

ルリビタキ:2008-No.10

雪解け水の渓流を背景にして。

2008.05/OLYMPUS E-3 ED300mm+EC-20

Sora080521a
ルリビタキ(スズメ目ツグミ科)
残念ながら振り向いてくれた瞬間の画像は撮れなかった。

blogランキングに参加中・ポチッと→ 人気blogランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

ルリビタキ:2008-No.09

青い子にも出会えた。

2008.05/OLYMPUS E-3 ED300mm+EC-20

Sora080520a
ルリビタキ(スズメ目ツグミ科)
新緑と青い羽根の組み合わせも良いね。

blogランキングに参加中・ポチッと→ 人気blogランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

ルリビタキ:2008-No.08

初夏になったので、亜高山帯でルリビタキの撮影。とある高山への登山口、足下にはニリンソウやキクザキイチゲといった春先の花が咲いている。雪解け水で渓流のせせらぎが水量を増している。そして、その横の斜面には残雪といった環境である。

2008.05/OLYMPUS E-3 ED300mm+EC-20

Sora080519a
ルリビタキ(スズメ目ツグミ科)
冬には単独で行動しているルリビタキであるが、今は繁殖期で数羽のオスとメスが林の中を飛び交っている。この季節ならではのツーショット写真を撮れたら良いなと思う。

Sora080519b
近くにはこんな看板も。(爆)
冗談抜きでクマの出没地帯なので、慎重な行動が要求される場所である。すれ違った山菜採りのおじさんに「クマが出るから気を付けて。」と注意を受けた。leo coldsweats01

blogランキングに参加中・ポチッと→ 人気blogランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

ルリビタキ:2008-No.07

デカッ。デジスコでの撮影ではなく、デジタル一眼レフによるノートリミング画像である。

2008.02/OLYMPUS E-3 ED300mm+EC-20

Sora080324a
ルリビタキ(スズメ目ツグミ科)
いつもの縄張りで採餌中だったので、待ち構えていたところ、突然、目の前の枝に。サービスしてくれるのはありがたいのだが、ちょっと近すぎるんだけれど。(汗)

blogランキングに参加中・ポチッと→ 人気blogランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

ルリビタキ:2008-No.06

このオスは遊歩道を間に挟んだ場所を縄張りにしているみたいで、そのポイントに行くとかなりの高確率で出会うことが出来る。

2008.02/OLYMPUS E-3 ED300mm+EC-20

Sora080315a
ルリビタキ(スズメ目ツグミ科)
春が近づいてきたので、しばらくするとこの子ともお別れかな。

blogランキングに参加中・ポチッと→ 人気blogランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

ルリビタキ:2008-No.05

逆光気味に撮影すると背景に丸ボケを作りやすい。花のマクロ撮影と要領は同じであるが、じっくりと時間のかけられない野鳥撮影ではやはり難しいなあと思ってしまう。この画像も後1歩。後2歩、3歩かな?(汗)

2008.01/OLYMPUS E-3 ED300mm+EC-20

Sora080227a
ルリビタキ(スズメ目ツグミ科)
翼の付け根に幼鳥時の名残らしき斑模様があるので、随分と若い個体のようである。私はルリビタキのメスと若鳥・オスの区別に自信がないのであるが、こうなるとお手上げである。どちらか分かる人いませんか~。Help!

blogランキングに参加中・ポチッと→ 人気blogランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

ルリビタキ:2008-No.04

この日は、白い眉斑が大きめのこの子が長い間お付き合いしてくれた。

2008.01/OLYMPUS E-3 ED300mm+EC-20

Sora080207a
ルリビタキ(スズメ目ツグミ科)
背景の白は、数日前に降った雪。

blogランキングに参加中・ポチッと→ 人気blogランキングへ にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アオゲラ | アオサギ | アオジ | アカゲラ | アカショウビン | アカハラ | アトリ | イワヒバリ | ウグイス | ウソ | エゾライチョウ | エナガ | オオアカゲラ | オオバン | オオヨシキリ | オオルリ | オシドリ | オナガガモ | カイツブリ | カケス | カシラダカ | カヤクグリ | カルガモ | カワアイサ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | キジ | キセキレイ | キバシリ | キビタキ | キンクロハジロ | クマゲラ | クロジ | クロツグミ | コガモ | コガラ | コクチョウ | コゲラ | コサメビタキ | コハクチョウ | コマドリ | コムクドリ | ゴジュウカラ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シメ | シロチドリ | シロハラ | ジョウビタキ | スズメ | セグロセキレイ | センダイムシクイ | タカの渡り | タゲリ | ダイサギ | ツグミ | ツバメ | トラツグミ | ニュウナイスズメ | ノゴマ | ノジコ | ノビタキ | ハシブトガラス | ヒガラ | ヒシクイ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒヨドリ | ビンズイ | フクロウ | ベニマシコ | ホオアカ | ホオジロ | ホシガラス | ホシハジロ | マガモ | マガン | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミヤマホオジロ | メジロ | モズ | ヤマガラ | ユリカモメ | ライチョウ | ルリビタキ | 携帯・デジカメ | 旅行・地域 | 野鳥 | 野鳥以外